ナノケアドライヤーというドライヤーを聞いたことがありますか?髪がキレイになるというドライヤーで人気があります。

ドライヤーだけで髪が本当にキレイになるのでしょうか?そして、ナノケアとは、一体どんな特長があるのでしょうか?

ナノケアドライヤーの効果について調べました。

ナノケアドライヤー

ナノケアドライヤーは、パナソニックから発売されているドライヤーです。パナソニックから販売されているドライヤーの中で、最高級のヘアドライヤーです。

オープン価格になっていますが、大体、14,700円~19,800円くらいになっています。一般的なドライヤーに比べると、高価になります。

ナノイーについて

微粒子イオン

ナノイーは空気中の水に高電圧を加えることで、生成されているナノサイズの微粒子イオンです。弱酸性で、人に優しいイオンです。

ナノイーとは、ナノテクノロジーの「ナノ」と電気を帯びたという「エレクトリック」の「e」とを合わせて作られた言葉です。

マイナスイオンとの違い

ドライヤーには、マイナスイオンが発生するものもあります。マイナスイオンとの違いは、潤いをたっぷり閉じ込めていること。

ナノイーは約1000倍の水分に包まれています。髪に浸透して、キューティクルを引き締めてくれます。

また、約5~20nmの微細ナノサイズで、髪の内部にしっかり浸透することができます。

ナノケアドライヤーの特長

髪質改善

ナノイーとミネラルマイナスイオンが、2つの噴出口から出て、髪に浸透し、潤いを閉じ込めた、まとまりのある髪に仕上がります。

水分バランスを整えて、くせやうねりを抑えて、ツヤのある髪質に改善してくれます。

外的刺激に強くなる

髪はブラッシングやアイロンやコテなどによる摩擦や、紫外線など、外的な刺激によって、髪にダメージを与えてしまっています。

しかし、ナノイーとミネラルイオンがキューティクルを密着させてくれることで、外的な刺激に負けない髪になります。

自動温冷機能

髪を乾かす時に、冷風が肝心なことをご存じですか?温風で乾かして、くせを伸ばし、冷風で冷やして形を維持することができます。

その温風と冷風を交互に自動で切り替えてくれる「温冷リズムモード」がナノケアドライヤーにはあります。

自分では調節が難しいことでも、自動でしてくれるので、髪の表面が整い、ツヤのある髪になれます。

また、ドライヤーで熱を当てすぎてしまうと、髪のダメージになってしまいますが、この機能があることで、そんな心配もありません。

美しく速乾

ナノケアドライヤーの風は、温度、風量、風圧のバランスが考えられています。よって、素早く乾かせ、髪に負担がなく美しい髪に仕上がるのです。

髪を乾かす時間が短くなり、その時間を他に回すことができるので、忙しい女性には嬉しいですよね。

インテリジェント温風モード

室温によって、自動的に温度調節をしてくれるという、インテリジェント温風モード。夏は暑くて、髪を乾かすのが大変ですよね。

そんな時でも、熱くなりすぎず、快適に髪を乾かすことができます。

スカルプモード

スカルプモードは、約60度の温風で地肌を乾かすことができます。低めの温度で肌に優しくナノイーを浸透させることができます。

頭皮がすっきりと爽やかになり、地肌のべたつきも減り、健やかな頭皮環境にすることができます。

健康な髪を生やす、維持するためには、健康な頭皮が必要なのです。

スキンモード

なんと、ドライヤーでスキンケアが出来てしまうというのです。髪を乾かした流れで、そのままスキンモードに入れ替えて、お肌にナノイーを浸透させます。

1日1分くらい肌に当てることで、肌もしっとりとして、潤いのある美肌が期待できます。

ナノケアドライヤーで美髪になれる

ナノケアドライヤーは、マイナスイオンの約1,000倍もの水分を含んだ超微粒子イオンであるナノイーと、ミネラルイオンが噴出されるドライヤー。

髪のキューティクルを密着させて、潤いを閉じ込め、ツヤのある美髪に仕上げてくれます。その他にも、温冷リズムモードなど4つのモードがあり、健康な髪と頭皮になれます。

ドライヤーを変えるだけで、髪質が改善され美髪になることができるのです。ナノケアドライヤーの価格は高めですが、それだけの効果が期待できますよ。