アスタキサンチンはエイジング成分として化粧品にも含まれるようになっているので、見かけたことはあるかもしれません。

歳を重ねるごとに、髪も細くなり、乾燥してパサパサになってくる女性が多くなります。アスタキサンチンによって、髪もエイジングケアができるのでしょうか?

アスタキサンチンの効果効能、特徴、副作用について調べました。

アスタキサンチンの特徴

アスタキサンチンは、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用があることで注目されている、赤色の成分です。英語表記では「Astaxanthin」となります。

赤いトマト、ニンジン、赤ピーマンなどの赤い野菜に多く含まれています。その他にも、エビやカニなどの甲殻類、鮭にも含まれています。

ベータカロテンの約10倍、ビタミンEの約550~1000倍の抗酸化力があると言われています。

アスタキサンチンの効果効能

育毛効果

アスタキサンチンは抗酸化作用が高いので、頭皮の老化を防ぐことができます。頭皮の血行が良くなり、栄養素が行き届く環境になるので、健康な髪が育ちやすくなります。

また、インスリン様成長因子であるIGF-1の生成を増やす作用があります。これは、髪の毛の元となる、毛母細胞を刺激して、髪の毛の成長を促進する働きがあるのです。

ヘアサイクルが正常になるため、薄毛や抜け毛も減ります。

育毛効果が発見されて、これからアスタキサンチン配合の育毛剤やシャンプーなどのヘアケア商品が多く出てくるのではないでしょうか。

ホルモンバランスを整える

アスタキサンチンは、脳神経にも影響を及ぼすと考えられています。ストレスや不規則な生活をしていると、自律神経のバランスが崩れてきてしまいます。

そうなると、女性ホルモンのバランスも崩れて、髪の発育にも影響が及びます。

アスタキサンチンは、副交感神経を優位にして、自律神経のバランスを整え、ホルモンバランスの調整となり、健康な髪を生み出してくれるのです。

アスタキサンチンを使用した代表商品

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー

アスタリフトと言えば、アスタキサンチンを配合した化粧品ライン。

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプーは、アスタキサンチンの他に、髪の富士フイルムの独自の技術で、ナノ化した髪にハリと潤いを与える成分を配合しています。

頭皮と髪を優しく守りながら、エイジングケアできます。

>アスタリフトスカルプフォーカスシャンプーの評価について見る

アスタリフトスカルプフォーカスエッセンス

アスタリフトスカルプフォーカスエッセンスは、女性向けの高浸透型の薬用育毛剤です。

ナノ化したアスタキサンチンの他に、グリチルレチン酸などの3種類の有効成分が、髪と頭皮を健やかにしてくれます。

ハリやコシのある健康な美髪を生み出してくれる、女性に使いやすい育毛剤です。

アスタブライト

アスタブライトは、アスタキサンチンの配合量を1日あたり8.1mgと業界トップクラスのサプリメントです。

また、スーパーフードのマキベリー、ルテイン、DHA、EPAを配合して、健康サポートをしてくれます。

育毛サプリではありませんが、アスタキサンチンの効果を身体全体で感じることができるでしょう。

アスタキサンチンの副作用

アスタキサンチンの肌や身体への副作用は特にないと言われています。アスタキサンチンは食品由来の成分なので、適量を使用している分には、問題はありません。

カニやエビなどの甲殻類にアレルギーがある人は、アスタキサンチンでの、アレルギー症状の心配があるかもしれません。

しかし、アスタキサンチンの原材料は、基本的にはヘマトコッカス藻であることが多いので特に危険性はないでしょう。

気になる場合は、メーカーに聞いて、原材料の確認をしましょう。

また、サプリメントは、過剰に一度に摂取してしまうと、身体にとって負担になることもあります。用法、用量を守るように心がけましょう。

アスタキサンチンの抗酸化力で髪もアンチエイジングしよう

アスタキサンチンは、赤い色の色素成分ですが、高い抗酸化力が特徴です。

老化防止をしてくれるアンチエイジング成分として、化粧品にも配合されていますが、髪のアンチエイジングとしても注目されています。

髪の成長を促進したり、ホルモンバランスを整えたりと、年齢と共に、髪の悩みを抱える女性におすすめの成分です。

まだ配合されているヘアケア製品は少ないですが、これからどんどん増えていきそうです。アスタキサンチンでふんわりとボリュームのある、若々しい髪を目指しましょう。