髪の毛がパサパサになってしまうと、なかなか改善が出来なくなってしまって、髪を切ったり、結んだりと、ごまかしてしまうしかなくなってしまいます。

髪にツヤがあり、強い髪にするためには、メチオニンが必要というのです。あまりなじみがない成分ですよね。

メチオニンは髪にとってどのように必要なのでしょうか?メチオニンの効果効能、特徴、副作用について調べました。

メチオニンの特徴

メチオニンは、必須アミノ酸の一つです。英語表記は「Methionine」となります。髪の毛の主成分は約90%以上がケラチンというタンパク質です。

このケラチンを構成するのが、18種類のアミノ酸です。一番含有量の多いのは、シスチンというアミノ酸で約16%くらい含まれています。シスチンの含有量が髪の毛の強さを決めています。

ケラチンの中のメチオニンの含有量は1%くらいと少ないのですが、シスチンの生成にはメチオニンが必要なので、毛髪の生成にメチオニンはベースとなるのです。

メチオニンが不足すると、薄毛や抜け毛の原因になると言われています。

メチオニンは体内で合成することができないので、食べ物から補わなくてはなりません。メチオニンは、肉類、マグロやかつお、乳製品、などに多く含まれています。

メチオニンの効果効能

アンチエイジング効果

メチオニンには、抗酸化作用があります。それは、抗酸化ミネラルであるセレンを運搬する働きがあるからです。髪と頭皮の老化を防ぐ、アンチエイジング効果が見られます。

頭皮の血行を促進したり、肌のターンオーバーを正常にしたりすることで、頭皮の環境を整えたり、健康な髪が生えやすくしたりすることができます。

育毛効果

毛髪のケラチンタンパク質を形成する主要なアミノ酸であるシスチンを生成するために、メチオニンが必要となります。

髪の毛の成長に最も重要なアミノ酸はメチオニンと言われるほどです。メチオニンを補うことが、薄毛や抜け毛の予防、強い髪の発育に大切になります。

メチオニンを使用している代表商品

マイナチュレサプリ

マイナチュレサプリは、毛髪や頭皮にとって必要な栄養素が詰まったサプリメントです。

メチオニンをはじめ18種類のアミノ酸、タンパク質、植物酵素、保湿成分など、たっぷりと配合されています。

身体に必要でない、添加物は含まれない無添加処方で安心して摂取することができます。

DHC アミノ酸

DHCは様々なサプリメントのラインナップがあることで有名です。DHCアミノ酸は9種類の必須アミノ酸がバランス良く配合されています。

グレープフルーツ味のパウダータイプで、水なしでも手軽に補給できます。育毛のためのものではないですが、価格も手頃なので、続けやすいですね。

メチオニンの副作用

メチオニンはアミノ酸なので副作用のリスクはない安全な成分です。ただし、一度に過剰摂取をしてしまうと、肝障害、血管障害、視力低下、動脈硬化などのリスクが増加すると言われています。

用量を正しく守っているのであれば、問題はありません。ヘアケア商品に含まれているものを使うという場合も、髪や頭皮への危険性の心配もありません。

メチオニンは髪に必要なアミノ酸

アミノ酸やタンパク質が、髪に必要ということは聞いたことがあるかもしれませんが、「メチオニン」と言われて、ピンとくる人はなかなかいなかったと思います。

髪の毛を構成する成分としては、メチオニンの含有量は少ないですが、髪の毛を構成するケラチンタンパク質を構成する、シスチンを生成するために必要なアミノ酸がメチオニンなのです。

実は髪の毛の成長に最も重要と言ってよいほど必要なアミノ酸なのです。

体内では合成できない必須アミノ酸なので、食事から補うしかありません。薄毛や抜け毛が気になる人は、メチオニンが含まれているサプリメントも試してみると良いかもしれません。

メチオニンを補って、強い髪が生えてきやすい環境にしましょう。