コンディショナーがなくて、シャンプーだけにしてしまうと、髪がパサパサでまとまりのない髪になってしまいます。

コンディショナーがない時に、身近なもので代用することができるとしたら、便利ですよね。

コンディショナーの代用になるものをご紹介します。

コンディショナーの代用品

化粧水、乳液

顔に付ける化粧水や乳液を使っている人は多いはずです。美容成分が含まれているので、髪にも潤いを与えてくれます。

ハンドクリーム、ボディクリーム

ハンドクリームやボディクリームは保湿成分がたっぷりと含まれているので、コンディショナーの代わりにすることができます。

硬くてオイル成分が多いようなクリームだと、髪がべたついてしまいます。また、頭皮についてしまうと、毛穴の中に詰まってしまう恐れがあるので、少量を付けて様子を見るようにしましょう。

お酢は酸性で、水にぬれてアルカリ性に傾いて開いたキューティクルを、中和して閉じさせる効果があります。

お湯を張った洗面器に、大さじ1~2杯のお酢を入れて、かき混ぜます。そのお湯を髪の毛になじませて、3分待った後、洗い流すだけです。

お酢のにおいは洗い流せば気にならなくなります。お酢の種類は、穀物酢や黒酢などなんでも大丈夫です。

酢には、殺菌作用もあるので、頭皮の雑菌を抑えて頭皮の環境を整える働きもしてくれます。

マヨネーズ

マヨネーズは卵と油とお酢からできています。卵はタンパク質で髪のツヤを出す効果があり、油は潤いを与え、お酢は弱酸性のため、髪を傷める心配もありません。

においが髪に残ってしまいそうですが、洗い流すとマヨネーズの香りは残りません。人によっては、濡れている状態では、においが気になるという人もいますが、乾かすことで、においは消えていきます。

コンディショナーと成分が同じもの

コンディショナーの成分は、洗濯をふんわりと仕上げるために使う柔軟剤と基本的な成分が同じなのです。

ただし、柔軟剤は人の身体に使うために作られていないので、髪に直接は使用しない方が良いでしょう。

余ったコンディショナーを柔軟剤の代わりに使うというのであれば使えるかもしれません。

コンディショナーの代用品は身近にある

コンディショナーは髪を保護して、指通りを良くしてくれるものです。

家にコンディショナーがどうしてもない場合に、変わりに代用できる身近なものとしては、化粧品、お酢やマヨネーズなどがあります。

また、コンディショナーと成分が似ているものとしては、柔軟剤もあります。

ただし、コンディショナーの代用品になるかもしれませんが、仕上がりや使い勝手などを考えると、シャンプーとセットになっているコンディショナーを使用するのが効果的ですよ。