髪がパサパサになると、髪のスタイリングが決まらず、出かけるのも嫌になってしまうことはないですか?

シャンプーは何を基準に選んでいますか?「シャンプーは髪の汚れを取るだけだから、何でも良いと思って、香りで選ぶ」という人はいませんか?

実はそのシャンプーによってパサパサになっているかもしれませんよ。

髪のパサパサを改善できるシャンプーについてご紹介します。

シャンプーの効果

シャンプーは髪の毛の汚れを取るために行っていると思っているかもしれません。確かに整髪料の汚れやほこりを取ることも大切です。

しかし、シャンプーの最も大切な効果は、「頭皮の汚れや余分な皮脂を洗い流すこと」です。

頭皮の汚れや皮脂がきちんと落ちていないと、ヘアサイクルが乱れて、健康な髪の毛が生えてこなくなります。

頭皮の環境を整えることがとても大切になります。

髪がパサパサにならないシャンプーの選び方

シャンプーが髪のパサパサにつながる理由

髪がパサパサになっている原因の一つが、髪の表面を保護しているキューティクルがはがれてしまう状態になり、水分が蒸発してしまっているからです。

その原因を作っているのが、シャンプーなのです。

市販のシャンプーのほとんどが洗浄力の強い「界面活性剤」が使用されていて、髪の表面を覆っている油分が取り去られてしまうのです。

そして、摩擦が起きてしまい、髪にダメージが加わり、キューティクルがはがれてしまい、パサつきにつながってしまいます。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸は、髪の成分であるタンパク質を構成する成分です。

ですので、アミノ酸を含むアミノ酸シャンプーは洗浄力が優しく、髪に必要な油分を取らずに洗うことができ、髪と髪との摩擦を防ぐことができます。

保湿成分が配合されている

髪のパサパサの原因には、水分が蒸発してしまうということがあります。

髪に潤いを与えてくれるような、水溶性のコラーゲンやヒアルロン酸、アルガンオイルのような植物オイルなどの保湿成分が配合されているものは、髪のパサパサに効果的です。

添加物が少ない

髪や地肌に負担となるような添加物が使用されていないシャンプーを選ぶことも大切です。敏感な肌の人は特に成分表示を確かめてから使うと良いでしょう。

髪のパサパサが改善できるおすすめのシャンプー

フォルムシャンプー

フォルムシャンプーは大手化粧品メーカーのポーラによって研究開発されたシャンプーです。

フォルムシャンプーは植物由来成分を使った、ノンシリコン処方。頭皮と肌のエイジングケアができます。

しなやかでまとまる髪になり、血行が良くなるので、顔の肌までキレイに見せてくれるのです。

>フォルムシャンプーの口コミについて見る

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプーは、富士フイルムのナノ技術が生かされています。

アスタキサンチン、セラミド、コラーゲンなどの成分を髪に高浸透させることで、健康でなめらかな髪に仕上げてくれます。

アミノ酸シャンプーで、頭皮に優しく、エイジングケアをしてくれます。

>アスタリフトスカルプフォーカスシャンプーの口コミについて見る

ラピデムS&Aシャンプー

ラピデムS&Aシャンプーは、頭皮の環境を整えてくれるスキャルプ用のシャンプーです。天然由来成分によって、地肌に負担をかけずに、すっきりと洗い上げてくれます。

刺激になるような添加物は使わない、アミノ酸シャンプーで、キシキシときしむことなく、なめらかな髪に仕上がります。

家でサロンのヘッドスパを受けられるようなシャンプーです。

>ラピデムS&Aシャンプーの口コミについて見る

シャンプーの使用期限

シャンプーには、使用期限が記載されていない場合が多いですよね。それは、3年以上性質や品質を維持できるものには、使用期限を書かなくても良いと、薬事法で決められているからです。

よって、未開封のものであれば3年間は使用できます。

開封してしまえば、使用期限は半年から1年と考えましょう。そして、高温多湿、直射日光をさけて保管するようにします。

大容量のものはお得かもしれませんが、お風呂場で保管するのは止めましょう。

シャンプーも雑菌が繁殖してしまえば、腐ってしまいます。そのシャンプーを使用すれば、頭皮に炎症が起きるようなトラブルも起きかねません。

シャンプーで髪のパサパサを防ごう

シャンプーは何気なく選んでいた人が多いと思います。しかし、洗うことからヘアケアは始まっているのです。

シャンプーの目的は、頭皮の環境を整えること。

強い洗浄力がありすぎると、必要な油分までも取り去ってしまって、髪のパサパサの原因になってしまいます。

洗浄力の優しいアミノ酸シャンプーを選んだり、成分に何が入っているのかを確認したりするのも良いでしょう。

髪がパサパサで悩んでいる人は、まずはシャンプーの選び方から見直してみませんか?