白髪がある時には、美容院に白髪染めに行く、自分でしているという人もいるかもしれません。

しかし、白髪染めをすると、髪がパサパサになったり、頭皮がかぶれたりと、トラブルになる人はいませんか?

そこでカラートリートメントが今、注目されています。カラートリートメントはどのような効果を発揮してくれるのでしょうか?

カラートリートメントについてご紹介します。

カラートリートメントの効果

メリット

カラートリートメントは、トリートメントの中に、染料を混ぜたものになります。トリートメントは、髪の傷みを補修してくれるもの。

よって、カラートリートメントは、傷んだ髪を改善しながら、カラーリングをしてくれるのです。

カラーリングで、髪や頭皮を傷めやすい人でも、普通のトリートメントと同じように使用することができるのです。

白髪を染めるトリートメントとして、女性に人気になっています。

髪に潤いを与えて、パサパサすることもなく、髪が傷んでいて、カラーができないような人でも使うことができます。

デメリット

カラートリートメントは、髪をコーティングするようなものなので、「真っ黒」にはなりません。

そして、美容院で行うようなカラーリングとは違い、色素を髪の内部に浸透させているわけではないので、色の持ちが悪いのです。

そして1回ですぐに染まるというわけではなく、使い続けることで徐々に染まっていきます。

カラートリートメントの選び方

カラートリートメントはたくさんの種類が販売されています。中には、刺激の強い成分、色素が配合されているものもあります。

天然成分が配合されているような、髪にも頭皮にも優しい成分のものを選ぶと良いでしょう。

カラートリートメントの使い方

基本的には、普通のトリートメントと使い方は同じです。シャンプーの後に、水気を取った後に、髪になじませます。

5~10.分ほど放置してから洗い流すだけです。1回では染まらず、徐々に髪に色が付いていくので、3日~1週間程は続けるようにします。

染まってからは、1週間に1~2回ほどで、染まった色を保つことができます。

しっかりと色を入れたいと時には、乾いた髪にカラートリートメントを使うと良いでしょう。コームを使って丁寧に伸ばすと、色ムラができないとのことです。

カラートリートメントのおすすめ商品

利尻昆布ヘアカラートリートメント

利尻昆布ヘアカラートリートメントは、髪や頭皮の刺激になるような、成分を配合していない無添加処方。

天然由来の植物色素で、自然に白髪を染めてくれます。そして、名前にもある天然の利尻昆布の美容成分がしっとりさらさらの髪に仕上げます。

つんとした香りもなく、髪を補修しながら、自然できれいな髪色に整えます。

ルプルプヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラートリートメントは、植物由来の天然染料使用で、髪に優しいけれど、しっかりと白髪を染めることができることで人気です。

そして、安心して使用できる無添加処方。ガゴメ昆布の成分で、髪の内からも外からも保湿してつやつやの髪になれます。

アロマの香りで毎日心地良く使用できるのも、カラーとは違うところですね。

ラサーナヘアカラートリートメント

ラサーナは全ての製品に、フランスのブルターニュ産の海藻エキスを配合しています。

美髪にこだわり続けているメーカーが作った、ヘアカラートリートメントは、白髪染めの効果と美髪効果を同時に発揮してくれます。

天然色素で深みのある髪の色になり、天然由来の美髪成分で潤いを与えながら、キューティクルを補修し、つやのある美しい髪になれます。

カラートリートメントできれいな髪と髪色を手に入れよう

白髪があると、染めたいと思います。しかし、「髪や頭皮が傷んでしまう」、「美容院に行く時間がない」という人も多いはずです。

そんな人におすすめなのが、カラートリートメントです。髪のトリートメントをしながら、白髪を染めてくれるのです。

家で簡単にできますし、髪や頭皮を傷めるという心配がありません。

天然由来の成分を使用していて、添加物が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

白髪が気になる人は、髪に潤いを与えながら、自然な色に整えてくれるカラートリートメントを試してみてはいかがでしょうか?